知っておきたい!骨董品買取店の特長

お店によって方針が異なる!

家に眠っている壷や掛け軸などの骨董を売る場合は、骨董品を専門に取り扱っているお店がオススメです。
一般的なリサイクルショップでは、貴重な作品でも付加価値がつかない事もあります。したがって、高価売却できる可能性が低くなります。そこで、骨董専門店へ依頼する事が基本ですが、骨董専門店の中にも種類があります。比較的、リサイクルショップに近い形態で、作家が不明でも道具としての価値を評価してくれるお店が1つ目です。もう一方は、有名な作品や作家の骨董品を専門としているお店です。後者の場合は、作家不明の品物を買取不可にしてしまうことがあります。
家に眠っている骨董品がどのような品物なのかを明らかにした上で、売却するお店を選ぶ事が、高価買取のポイントとなります。

高価買い取りの秘訣は作家名!

骨董品を高価で買取ってもらうためのポイントとなるのが、品物の作家名です。
売りたい品物がどんなに古くても、作家名がわからないと付加価値がつかない場合があります。さらに、それが本物と証明できなければ、作家名が描かれていても偽物と認定とされてしまいます。ほとんどの場合、骨董専門店にいるプロの鑑定士が見てくれるので、本物か偽物かの判別は出来ます。ただし、骨董専門店に持っていかないと、この部分がおろそかに鑑定され、正しい値打ちがつかないのです。注意して下さい。状態が悪くても、有名作家の作品であれば、思わぬ高値で売れる可能性があります。自宅にそれらしき壷や掛け軸がある方は、無料査定を依頼して謎を明らかにすることをオススメします。